IT企業のキャリア・年収推移 (2/6)

企画・プランナー・ディレクター

記載される例の想定条件

IT製品企画

23歳 300万
中堅パッケージ製品企業へ営業として入社。
27歳 450万
IT製品企業へ企画職として転職。
30歳 500万
リーダー。
32歳 600万
中堅企業の新規製品企画担当として転職。
34歳 650万
課長。

システム企画

23歳 350万
大手SIerに総合職として入社。
25歳 500万
システム企画職。
28歳 640万
係長。
29歳 650万
大手小売企業のシステム子会社のシステム企画に転職。
31歳 700万
リーダー。
34歳 920万
SaaSベンチャーにシステムサービス企画(シニアリーダー)として転職。

ITサービス企画

23歳 340万
基幹業務パッケージ製品企業の企画部門に入社。
25歳 390万
サポート兼QA担当。
27歳 450万
課長。小規模な1製品のメインの企画担当。
31歳 580万
中堅システム企業のITサービスのプロダクトマネージャーとして転職。
34歳 650万
より大きなプロダクトを担当。
36歳 700万
中堅財務系ITベンチャーにサービス企画担当者として転職。
37歳 750万
リーダー。

企画営業・ディレクター

23歳 300万
中堅商社に営業担当として入社。
26歳 450万
大規模ベンチャーのサイト企画営業職として転職。
28歳 580万
スタートアップベンチャーのディレクター責任者として転職。
30歳 600万
会社が別の企業へ売却され、経営体制変更。
31歳 620万
大手ITベンチャー企業の広告サービスディレクターとして転職。
34歳 750万
チームリーダー。
38歳 800万
広告サービス部門 副部長。

ウェブディレクター・制作

23歳 280万
中小広告代理店に営業担当として入社。
26歳 450万
リーダー。
27歳 420万
中小ウェブサービス運営企業に企画・制作担当として転職。
29歳 450万
中堅ウェブサービス企業が会社を買収。給与条件は据え置き。勤務地が遠くなる。
30歳 480万
課長。
31歳 520万
中堅出版ネット部門ウェブ運営・ディレクターとして転職。
33歳 550万
主任。
37歳 600万
課長。新規媒体担当。

コンテンツ企画

21歳 260万
ウェブ系ベンチャーの企画・制作担当として入社。
24歳 320万
記事作成と外部記事のディレクション・文字校担当。
28歳 430万
中堅ウェブサービスに転職。ニュースコンテンツを主に担当。
33歳 520万
部署異動。新規媒体のコンテンツ企画、制作ディレクションを担当。
35歳 750万
大規模ベンチャーのメディア企画部門に転職。
37歳 750万
有名ニュース通信社のネットメディア部門に企画担当として転職。

ゲーム・ディレクター・プランナー

23歳 300万
中小商社に企画営業担当として入社。
26歳 450万
ITウェブサービスのディレクターとして転職。
27歳 520万
ベンチャー系スマホゲーム企業にディレクター兼プランナーとして転職。
30歳 800万
担当ゲームで売上急上昇を連発。
31歳 900万
新規タイトル部門の責任者。
33歳 880万
担当タイトルが不振。
35歳 850万
大手ゲーム会社へディレクターとして転職。
37歳 880万
小規模タイトルのプロデューサー。

中堅コンサル系出身の企画・管理職

23歳 400万
中堅コンサルティング会社へ入社。
27歳 550万
IPO直後のサービスベンチャー企業に事業開発職として転職。
29歳 580万
会社の業績悪化と粉飾決算が発覚。
30歳 620万
多数の人が退職。サービス部門の部長に昇格。
31歳 640万
上場廃止。経営体制変更。来期は給与ダウンの可能性が濃厚になる。
32歳 680万
大手ウェブサービス企業へ企画職として転職。
36歳 900万
サービス企画部門マネージャー。

テクニカルサポート・QA

23歳 320万
中堅システム会社にエンジニアとして入社。
26歳 450万
製品ITベンチャーに企画・技術サポート担当として転職。
30歳 700万
外資系製品企業にテクニカルサポートとして転職。
33歳 800万
QAチームへ異動。
35歳 850万
チームリーダー。

運用・問い合わせサポート

21歳 250万
中小派遣企業に入社。中堅製品企業のサポート担当として派遣。
24歳 300万
中小ネットサービス企業へサイト運用スタッフとして転職。
29歳 400万
中堅ゲーム企業へ法人問い合わせ窓口担当として転職。
31歳 450万
中堅IT製品企業の問い合わせサポートとして転職。
36歳 520万
サポートチーム ユニットリーダー。

ゲーム企画(ディレクター・プランナー)

23歳 280万
中堅ゲーム開発企業にサポート担当として入社。
25歳 320万
ベンチャー系モバイルゲーム企業にゲーム運用担当として転職。
27歳 420万
運用中タイトルのゲーム企画担当(プランナー)。
29歳 480万
中堅ゲーム企業にミニタイトルのゲームディレクター・プランナーとして転職。
32歳 560万
リーダー。中規模のゲームディレクター。
34歳 700万
中堅ベンチャー系アプリゲーム企業にサービス企画(シニアリーダー)として転職。

ウェブサービス・プランナー・事業部長

23歳 550万
大手出版社に入社。雑誌の編集担当。
26歳 650万
ウェブメディア部門へ異動。編集、ディレクション。
28歳 620万
ウェブに強い関心があり、有名ウェブサービスに企画・プランナーとして転職。
31歳 680万
リーダー。
32歳 700万
グレーゾーンのサービスが世間で騒がれ、一つの事業部が閉鎖。
33歳 800万
新規サービス プロデューサー。
36歳 1200万
立ち上げたウェブサービスが小さな事業部門になる。部長。
38歳 1100万
メディア系ベンチャーに事業部長として転職。役員候補。

企画・フリーランス・ミニメディア

23歳 320万
中堅店舗FC事業会社に企画営業として入社。
25歳 390万
SV部門へ異動。SV候補。
26歳 410万
中堅ウェブサービスベンチャーへサービス企画・運用として転職。
28歳 510万
営業・企画のバランスを生かして結果を出し、リーダーとなる。
30歳 510万
大手ベンチャー系サービス企業にECコンサルタントとして転職。
32歳 550万
独立。中小向けのウェブプロモーション・EC進出の代行業務からスタート。
33歳 650万
自身でステマメディアを多数立ち上げる。
34歳 1100万
ステマメディアが急拡大。請負業務は年収の20%程度に減少。
36歳 600万
ステマメディアが急激にダウン。ウェブプロモーション代行業務を増やす。
38歳 920万
ウェブプロモーションに加え、ウェブディレクター業務も実施。請負業務: 60%、グレーゾーンメディア: 30%、商品売買: 10%。

企画・ニッチな分野での独立・法人化

23歳 310万
中堅プロダクト商社に総合職として入社。仕入れ・商材の営業担当。
25歳 360万
中小ウェブベンチャーにマーケティング・プランナーとして転職。
28歳 460万
独立。ウェブマーケティング、制作ディレクションを行う。
30歳 550万
ギフトカタログ会社向けのプロモーション・ウェブディレクションに絞る。
32歳 680万
ギフトカタログ会社向けのウェブ戦略コンサルタント業務を開始。
34歳 800万
中堅商品企業のギフトカタログのウェブプロモーション・ウェブマーケティング案件を獲得。
35歳 850万
法人化。今までスルーしていたウェブ構築案件を受注し始める。
37歳 1100万
冠婚葬祭関連のウェブプロモーション・ウェブ制作で従業員数10名規模となる。
タイトルとURLをコピーしました